108 views

こんにちは、卍son(マンジスン)です。2017年10月22日名古屋ダイアモンドホールにてCorneliusの「Mellow Waves Tour 2017」を観てきましたので報告しようかなと思います。

何と言っても、雨!!風!!!

Live当日に台風21号が見事、本州を直撃しておりました。高速道路は豪雨で前が見えないし、夜中によく帰ってこれたぁ、、、。Cornelius本人らは名古屋に一泊したそうな、、、。

実はちゃんと聴いたことなかった。

実は何を隠そう僕は、今までCornelius食わず嫌いでした。Flipper’s Guitarは大好きなんだが、圧倒的にオザケン派だったので、Corneliusで知っているのは有名な曲だけという状態。だからイントロ始まった瞬間の「うおぉ!!」ってヤツを全然理解できてなかった、、、。

うん。今もなおカッコいい。惚れちゃう。

そんな僕がなぜ今回CorneliusのLiveを見に行こうと思ったかというと、話は2017年今年のフジロックにまで遡ります。2日目の出演者にはCorneliusと小沢健二。タイムテーブルはズレていたのでどちらも見れるだろうと高を括っていました、、、。

しかし、想像以上の観客数、、、オザケン派の僕はCorneliusを諦め、White Stageへ。もちろんオザケンは最高だった、、、。だがしかし、福井に帰ってからというもの、「Corneliusなんて今後人生で見れるチャンスはもうなかったのではないか?!」という後悔の念が徐々に浮かび上がってきたのです。そしてそんな中、大学時代の部活の先輩からワンマンのチケットを譲って頂けるという奇跡が起こり、今回に至ったという訳です。

まずはセットリスト!!!

あまり聴いたことがない上に、うろ覚えなため正確かどうか分かりませんが、、、↓の方が示してくれた仙台でのセトリと同じで良いと思われます。

新譜「Mellow Waves」だけでなく、昔のアルバムの曲も良い塩梅に織り交ぜてくれていました。またステージうしろのスクリーンには、その曲のMVが映っていたのだそうです。これは一緒に行ったY田さんが教えてくれました(笑)。

僕としてはMVは初めて見たから、すごく新鮮だった。Corneliusってどうしても歌詞よりも楽曲を売りにしている所があると思うんだけどMVが割と思想的だったから、Live前と比べて印象がガラリと変わりました。MVって大事なんだね。っていうかちゃんと考えて作ってるんだなぁ~。

ライブ感!!

Corneliusって、バンドで演奏するのすげぇ大変そう。メンバーは4人編成で、それぞれ色んな種類の楽器を使い分ける技能も必要だし、コーラスもしないといけない。やっぱ演奏も天才なんだなぁ、、、。

、、、、なーんて行く前までは思っていたんですよ。しかし、実際は本人たち結構ミスるし、音もハズす(笑)。

けどそこには人間味、温かさ、Live感がありました。小山田は冷徹非道な男で、でも天才だから誰も何も言えないっていう絶対的な存在感を想定していたのですが、彼も人間、ミスもする。その分、音で感情とかが伝わりやすくなるのかなと思いました。とても感動しました。

Beck来日!!前座Cornelius!

こっちもすげぇ観たかったよぉ、、、、。Beckの新譜もポップネスで最高だしね。でもまぁ、僕は当分Corneliusの余韻に浸ることにしようかな。CDでも集めてみよっと。ではでは。