117 views

遅れましたが、明けましておめでとうございます!本年も当ブログを宜しくお願い致します!!

卍sonです!2018年1発目のlive reportは予てからの盟友、そして福井が誇るバンドNicetime Workerzの企画ライブ『Time to chill』でございます。実はこのTime to chillという企画名は昔、僕が命名したものなんだよね。うん、、、確かそうだったと思う(笑)。taskと2人でマックに行った時に、そこらへんに書いてあったのを勝手に拝借したんだったと思う(笑)。

何と言っても、雪!!大雪!!!

尋常じゃない大雪!!マンション前の車は真っ白で巨大なリーゼントを装着しています。交差点では雪に乗り上げてしまう車も(笑)
CHOPに着くまで1時間半はかかりました、、、。雪かきも含めるともうちょっと、、、、。久しぶりの筋肉痛も、、、。ぐぬぬ。

☆☆AFRICA☆☆

以前からナイスタイムのメンバーから「ヤバイやばい」と聞かされてきたAFRICAをついに見ることができました。ありがとう。

大阪?関西のバンドとは思えないシティ感。ていうか、大阪も都会か、、、(笑)

プルスウルトラとか、ニコラ・テスラとか好きなのかなぁ。
プルスウルトラはオシャレな感じに聞こえるのに、フリーメイソンっていうとインチキ臭いのはなんでだろう。ん~、、、ディズニーとエッフェルがオシャレ感を出しているのかな。

ディズニー映画『トゥモローランド』はプルスウルトラの話。まだ見てないけど、、、まぁまぁ面白そう。主演はジョージクルーニー卵とじ!!

、、、話がそれましたね。今回のライブはこんな感じ。

ますだおかだの岡田似の顔立ちのためか、とてつもなくハッピーな声とメロディ。ギターとシンセの音作りは絶妙な安っぽさで、本人らのこだわりをすごく感じる。なにより曲がカッコイイ。是非、売れて欲しい。CHOPのPAが良ければ、より最高だったと思う。

 

 

ナイスタイムッ!!!

特別きどるわけでもなく、さっき雪かきをしてきたような恰好で登場。彼らが「レペゼン越前」と叫びながら、何年かに1回レベルの大雪を呼び寄せたのは、福井という土地が彼らを心から応援し、雪はその喜びを意味しているのだろう。

、、、違うか(笑)そうだったとしたら、ただただ迷惑な話だ(笑)。

 

気づけば口ずさんでいる人が沢山いた。思わず手をあげるタイミングを間違えてしまったりして、だけどそれをも楽しめる環境だったと思う。

そういえば『ホットポテト』って曲。
ホットポテトってあれだろ??トイストーリーに出てくる、、、あれだろ??

これこれ!コイツのことが頭から離れなくなってしまった、、、。
 ホットポテトってなんだよ、、、。

福井はやっぱり音楽の交流がまだまだ少ないと思うし、県外に遠征して良いアーティストを連れて来てくれるのはありがたい。AFRICAで楽しんでいる人の姿を見て、まさに新しい風が吹き込んでくる感覚がありました。

やっぱり雪がなければ、絶対もっと人が来たと思うなぁ、、、。そこが残念。ある意味良い思い出だな。