17 views

お久しぶりです。卍sonです。豪雪+人事の影響で回ってくる仕事量が急増してしまったため、投稿が遅れてしまいました!!!(涙)。

今回の内容は、ずっと書きたかったけど書けなかった2月9日The xx Japan Tour 2018のライブレポです。場所はZepp Osaka Bayside。

当日、既に福井は雪に埋もれており、交通機関はSTOP。
だが!なんとか車を掘り起こし、気合で大阪に逃避行。帰りには大量の食料品を購入してきたそうな。

とりあえずセットリスト紹介!

The xx Japan Tour 2018 @Zepp Osaka Bayside

  1. Dangerous(I See You)
  2. Islands(XX)
  3. Crstalised(XX)
  4. Say Something Loving(I See You)
  5. Heart Skipped A Beat(XX)
  6. Reunion(Coexist)
  7. A Violent Noise(I See You)
  8. I Dare You(I See You)
  9. Performance(I See You)
  10. Infinity(XX)
  11. Replica(I See You)
  12. VCR(XX)
  13. Fiction(Coexist)
  14. Shelter(XX)
  15. Loud Places feat.Romy(Jamie xx/In Colour)
  16. On Hold(I See You)
  17. Intro(XX)
  18. Angels(Coexist)

Dangerous始まりで即、心を奪われてしまいました。後半でフロント2人が1回はけてからのJamieのソロ。そしてOn Holdへカムバック!!たまらんセットリストですな。最高のアルバム『I See You』をメインに過去の名曲たちを味付けしてる感じ。

ライブ>>>音源

 

素晴らしい。2013年のFUJIROCKのWhite Stageで初めて生で見た時は衝撃を受けたものだ、、、。1st、2ndアルバムの音源には正直そこまでの感想を持たなかったが、ライブで一気に印象が変わった。どんなバンドでも言えることもかもしれないが、やはり生で見てこそ音楽だなとつくづく思う。

『I See You』は、Jamieの頑張りが鍵になっている。明らかに以前よりも機材が増えているし。近くにいくつかのパーカッションを置き、演奏する場面も多い。気になるのはどの音はサンプリングにして、どの音を自分で生で鳴らすのかということ。その基準は?
まぁ、なにかしらのこだわりがあるのだろう、、、。

絶対いい奴!!

曲が終わるたびに抱き合ったりして、絶対いい奴やろ。分らんけど、、、。今年は海外バンド何が来日してくれるかな。個人的にはソニマニが楽しみです。バイ!!